スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.02.18 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    5月11日は…被災から気仙沼も2ヶ月経ちました。

    0

      頑張れ気仙沼!
      立ちあがれ丸光!

      あの日から2ヵ月がたちましたね。

      今日車で走っていたら
      お得意先の社長さんが
      津波で流された跡地に
      立ち呆然と海を眺めていました。

      その光景を窓越しにやり過ごしました。とても声をかけられない…。

      なんて話していぃか言葉が見つからない

      状況は私も同じで、うちの会社も全て流され、なんか気持ち分かる〜と思いました。

      ニュースや新聞では毎日震災関連の話がでているけど、やはり減ってきたと思います。
      2ヵ月目の11日も2被災地では黙祷…静かな複雑な数分間を過ごしました。
      行方不明の方々の捜索はまだ行われています。

      がれきの撤去も、まだまだ手付かずの地区が多くあります。

      復興は…まだまだ

      必死で前を向いて…

      1日も早く麺をつくり
      待ってくれている方の
      もとへお届けしたいと思います!!

      心配ばかりしていても始まらない!被災地気仙沼より〜

      0
        頑張れ気仙沼!
        立ちあがれ丸光!

        今日も元気!
        少しずつ少しずつ再建に向けて準備を進めているけど、思うようにはいかないよねぇ〜

        しばらく落ち着いてたかな〜と思っていた余震が、今日は頻繁に揺れた。
        夜中も小さな揺れが長く続いて…速報だと福島で震度5弱。正直怖い。

        毎日のように続く揺れに『慣れたや〜』と云う人もいるけど、やっぱり怖い。日本は地震国というけど、このところ各地で起きている地震、テレビを見ていると、色々な方々が色々な事を言ってる

        各地で起きているのも余震なのか…

        なんて思っていると、テレビから『頑張れ日本』と聞こえてくる

        心配ばかりしていても始まらない!


        震災当日まで忙しく働いていたのに…今は働きたくても会社がない!
        ホントに想定外の出来事

        天災だから、誰が悪い訳でもなく命あった事に感謝して前へ進まないと。

        今は色々と目標を立ててる。目標があると、そこに向かって前進できる

        細かく調べて、日時もある程度は明確に…

        会社再建を待ってくれているお客様、取引先様の為にも、それからうちの一緒に働いてきたスタッフ、そのご家族、皆様のご協力のもと今日まできたのだから…

        自らを奮い立たせて頑張ります!

        被災地気仙沼でも嬉しいこと…。

        0
          頑張れ気仙沼!
          立ちあがれ丸光!

          嬉しい事があった。震災当日まで納品していた
          お得意先様が訪ねて来てくれた。

          元気そぅで安心したよ
          納品はいつから出来る?待ってるから必ず再建してよ!

          1時間ほど話して帰った…何とも言えず嬉しかった。前にも書いたが、日本全国めんはいくらでもある。それでも待ってるから!の言葉。ホントに心から嬉しい
          1日も早く復興しないと。

          実は今朝一番に『精神的にも、まだまだ不安定だなぁ…』と思った

          『大地震』なのだから普通でいられる訳もないか
          こうして色々考えたり、感動や感謝があり、人の優しさ、出会い
          日々過ごしてゆく内に
          悲しみや辛さは忘れて?イヤ薄らいでいくのかなぁ…。
          とにかく家族・従業員、私の大切な人が無事だった事に改めて感謝。

          って訳で
          今日も頑張っぺし!



          頑張れ気仙沼!立ちあがれ丸光!

          0

            頑張れ気仙沼!
             立ちあがれ丸光!

            家がミシミシッ…ミシミシッと音をたて揺れていた。まるで地震、またあの日が甦る

            昨日から強風警報がだされ、台風のように1日中風が荒れ狂っていた。
            車に乗っても車体が大きく揺れて、イヤでもあの日の恐怖感が思い出される。

            全員で全身で前を向いているつもりでも、まだまだなんだなっと思った。あれから毎日続く余震、ゴォ〜と薄気味悪い地鳴りがして地震がくる
            揺れ始めた時は震度が小さいか大きいか分からないから、すぐテーブルの下へ…

            必死で前を向き、進もうとしているけど頭や体はあの日の恐怖を忘れてない。未だ行方不明者も大勢いて毎日捜索が続けられてる。まだまだなんだよね
            それでも今日もたくさんのメールを頂いて見ると泣けてくる。頑張ってとか再開を待ってますとか…

            本当に心から『ありがとう』感謝以外のなにものでもない。命があった事、家族・従業員に人的被害がなかった事、そしてお客様が待っていてくれる事

            全てに感謝して、また明日から復興に向かって頑張ります。



            気仙沼の虹…

            0
              頑張れ気仙沼!
              立ちあがれ丸光!

              一昨日気仙沼では不気味な虹がでて一部で騒ぎになった。
              山形からも虹の事でメールきたから山形でも見れたらしい。横に長い虹で丸くない。
              3月11日大地震の日にも、今日と同じ虹を見たと云う人が数人居て、また大きな地震がくるんじゃないかってビクビクしながら1日を過ごした。

              結局大きな地震はなく
              (今のところ)ホッとしているが、それでも長い地鳴りの後、震度4の地震は起きてる。
              この余震、いつまで続くんだろ?

              ところで今日はゴールデンウイーク折り返し

              すれ違う車は他県ナンバーが多い。観光ではないだろうから帰省?ボランティア?かな。

              休み中は官公庁などが休みのため身動き出来ない

              頑張るぞ〜と様々な思考を巡らせるポジティブと何かの拍子に、あの日を思い出し悲しみや恐怖感が襲うネガティブが共存している。

              でも、今は『やる時』また明日も頑張ろう!

              震災、そして復興へ(被災地応援ファンド)

              0

                目眩…このところ忙しかったからな。

                それにしても、こんなに目眩するんじゃ運転は危ないなと車を止めました。

                いや目眩じゃない!

                地震だ

                街灯や電柱が大きく揺れて道路のアスファルトが波打ってた『どうしよう!お願い!止まって!』と叫びながらも、あまりの揺れの大きさに車内の天井に何度も頭がついた。

                 3月11日…巨大地震〜大津波、大火災、気仙沼は壊滅的な被害を受けました。大津波警報が発令された後、本当に巨大な津波が何度も押し寄せては引いて…を繰り返し全てを呑み込みました。



                地震直後は考える間もなく従業員を帰し、家族・我が身の事で精一杯。

                数日後、通れる道を車で途中から歩いて会社に行くと何もなく更地でした

                大地震、大津波、安否…どれも過去に使った事がない言葉です。


                震災後は全てのライフラインが止まり、やっとの思いで連絡がついた社員からは、無事だけど家が流され一家で親戚宅や避難所に居るとの事、ガソリンはなく、スーパーも三時間並んで欲しい物を買うのではなく、ある物を買う…経験した事のない惨事に3月11日から私は止まっていたと思います。



                しばらくしてライフラインが戻った頃、HPの問い合わせやEメール、インターネット上の安否情報でお客様、取引先様、友人など心配してる内容の文章を見ました。

                まずは無事を伝え、何度かやりとりしてる内に『また食べたいな・もうやらないの?再建するなら待ってるから』の声を続々と聞くようになり…考えました。

                ホントに考えました

                創業者から今に至るまでその時代時代で頑張ってきた人たちが居て、その麺を愛してくれたお客様、取引先様があったから今がある訳で、勿論私も色々な犠牲を払って頑張ってきて、

                ここで辞めていいのか…

                やっぱり丸光の麺が食べたい!世の中に麺はいっぱいあってそれでも丸光の麺を食べてくれてた人たちの為にも、創業者からの想いや麺造りを継承してゆく為にも…

                復興しなきゃ…必ず復興してやる!と思いました。


                被災地応援ファンド!

                今迄、お客様・取引先様に支えられてきた丸光、私達…復興ファンドは正に、これからも今迄以上にお客様と深く関わり支えられていく、すごいファンドだと思いました。

                再建に向かい、麺を造り1日も早く皆さんの口に入る、そして続けてゆく事が皆様への恩返しだと思っています。

                今迄も頑張ってきたけどこれからも更に頑張ります


                1

                PR

                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << June 2017 >>

                皆様のお力お願いします!

                ファンドリンク 

                フォローお願いします

                marumitsufoodsをフォローしましょう

                Twitter

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • NHKおはよう日本に専務が出演
                  カナ
                • ボランティア首脳会議 IN 宮城 気仙沼 唐桑半島
                  花舘和衛
                • はませんー注目のボランティアセンター 宮城 気仙沼 
                  sako
                • 小泉浜ボランティアセンター2(きんとと)
                  正田

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM